FANDOM


郷照寺(ごうしょうじ)
所在地 香川県綾歌郡宇多津町字山下1435番地
位置 テンプレート:ウィキ座標2段度分秒
山号 仏光山
宗派 時宗
本尊 阿弥陀如来
創建年 (伝)神亀2年(725年
開基 (伝)行基
正式名 仏光山 広徳院 郷照寺
札所等 四国八十八箇所78番

テンプレート:Commons

郷照寺(ごうしょうじ)は、香川県宇多津町にある時宗寺院。山号は仏光山。四国八十八箇所霊場の第七十八番札所

本尊真言:おん あみりた ていぜい からうん

ご詠歌:踊りはね 念仏唱う 道場寺 ひょうしをそろえ 鐘を打つなり

歴史 編集

寺伝によれば、行基神亀2年(725年)に阿弥陀如来本尊として開基、当初は道場寺と呼ばれていた。弘仁6年(815年)に空海(弘法大師)が伽藍を整備した。後に一遍上人が踊り念仏の道場寺とし、その頃に郷照寺に改称したという。

伽藍 編集

交通アクセス 編集

鉄道
道路

前後の札所 編集

四国八十八箇所
77 道隆寺 --(7.2km)-- 78 郷照寺 --(5.9km)-- 79 天皇寺(高照院)

参考文献 編集

  • 宮崎建樹『四国遍路ひとり歩き同行二人』地図編 へんろみち保存協力会 2007年(第8版)

関連項目 編集

外部リンク 編集

テンプレート:Buddhism-stub

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki