FANDOM


観音寺
所在地 京都府京都市東山区泉涌寺山内町32
位置 テンプレート:ウィキ座標2段度分秒
山号 新那智山
宗派 真言宗泉涌寺派
寺格 (泉涌寺塔頭)
本尊 十一面観音(秘仏)
創建年 伝・大同年間(806年810年
開基 伝・弘法大師
別称 今熊野観音寺
札所等 西国三十三箇所15番
神仏霊場会122番(京都42番)
近畿十楽観音1番
洛陽三十三観音19番
京都七福神(えびす
ファイル:Kannonji (Higashiyama-ku, Kyoto) iseido2.jpg
観音寺(かんのんじ)は、京都市東山区泉涌寺山内にある真言宗泉涌寺派の寺院。泉涌寺塔頭のひとつで、今熊野観音寺(いまくまのかんのんじ)とも称される。山号は新那智山。本尊は十一面観音(秘仏)。西国三十三箇所第十五番札所、神仏霊場巡拝の道(神仏霊場会)百二十二番(京都四十二番)霊場、ぼけ封じ・近畿十楽観音霊場第一番札所、洛陽三十三所観音霊場第十九番札所、京都七福神えびす神奉祀 。

由緒 編集

大同年間(806年810年空海が庵を結んだのに始まるとされ、藤原緒嗣伽藍を造営したと伝えられる。永暦年間(1331年1334年)新熊野神社が建てられるとその本地仏を祀る寺とされた。

御詠歌 編集

昔より 
立つとも知らぬ 
今熊野 
ほとけの誓い 
あらたなりけり

札所 編集

14 園城寺 -- 15 今熊野観音寺 -- 16 清水寺
18 善能寺 -- 19 今熊野観音寺  --  20 泉涌寺

所在地 編集

  • 京都府京都市東山区泉涌寺山内町32

交通 編集

外部リンク 編集

テンプレート:Commonsテンプレート:Buddhism-stub

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki