FANDOM


竹林寺(ちくりんじ)
所在地 高知県高知市五台山3577
位置 テンプレート:ウィキ座標2段度分秒
山号 五台山
宗派 真言宗智山派
本尊 文殊菩薩
創建年 (伝)724年
開基 (伝)行基
正式名 五台山 金色院 竹林寺
別称 竹林密寺
札所等 四国八十八箇所31番
文化財 本堂・木造文殊菩薩及侍者像5躯、木造大威徳明王像ほか(重要文化財)
客殿、梵鐘、文殊菩薩座像懸仏(県文化財)
庭園(名勝
ファイル:Chikurinji Kochi11s3200.jpg

竹林寺(ちくりんじ)は、高知県高知市五台山にある真言宗智山派の寺院。山号は五台山(ごだいさん)。院号は金色院(こんじきいん)。本尊は文殊菩薩切戸文殊安倍文殊とともに日本三文殊の一つに数えられる。四国八十八箇所霊場第三十一番札所文殊菩薩本尊とするのは本寺だけである。

本尊真言:おん あらはしゃのう

ご詠歌:南無文殊 三世の仏の 母と聞く 吾も子心 乳こそほしけれ

歴史 編集

寺伝によれば、神亀元年(724年)に聖武天皇が唐の五台山で文殊菩薩に拝する夢を見た。天皇は行基に五台山に似た山を捜すように命じたところ、この地が霊地であると感得し栴檀の木に文殊菩薩像を刻み、山上に堂宇を建立して安置したという。その後、大同年間(806~810年)に空海(弘法大師)が滞在、修行し堂塔を修復したと伝えられる。

実際の創建年代等について不詳である。中世以降は武家の信仰も厚く寺運も隆盛し、1318年文保2年)には臨済宗の僧夢窓疎石もこの寺に滞在している。その後、寛永年間(1624年1644年)空鏡によって再興された。江戸時代には土佐国における真言宗の触頭を勤める寺院のひとつであった。また、本尊の文殊菩薩の出開帳江戸大阪で行っている。

境内 編集

  • 山門(仁王門)
  • 本堂文殊堂):室町時代の建立[1]。入母屋造杮葺き。細部には扇垂木、詰組など、禅宗様の手法が用いられている。
  • 大師堂:寛永21年(1644年)山内忠義によって建立
  • 五重塔:昭和55年(1980年)再建、高さ33m、総檜造
  • 客殿:江戸時代初期建立、主屋は書院造、向拝は唐破風造
  • 庭園:鎌倉時代後期、文保2年(1318年)、夢窓疎石の作庭と伝わる池泉観賞式庭園。
  • 一言地蔵尊
  • 聖天堂
  • 五智如来
  • 子安地蔵尊
  • 稲荷社
  • 船岡堂:奥の院
  • 虚空蔵菩薩像
  • 宝物館
  • 接待所
  • 鐘楼

右手に納経所のある本坊、左手に宝物館・鐘楼がある参道から右に折れ石段を上り、途中の山門をくぐって上り詰めると平地に出て手水場の奥に五重塔が見え、左手に大師堂がある。右に進むと本堂が建ち、その先に聖天堂がある。本堂裏手には奥の院とされている船岡堂があり、この周辺に子安地蔵、稲荷社、五智如来がある。

  • 宿坊:なし
  • 駐車場:100台、大型5台。

文化財 編集

名勝(国指定)
  • 庭園
重要文化財(国指定)
  • 本堂
  • 木造文殊菩薩及侍者像 5躯 - 当寺の本尊。平安時代後期。獅子上の蓮華座に座す文殊菩薩像と仏陀波利三蔵、最勝老人、優填王、善財童子の4名の侍者像からなる。文殊菩薩像は50年に一度開扉の秘仏で、1983年に特別開扉があり、次回開扉は2014年である。侍者像4体と文殊菩薩の台座の獅子像は宝物館に安置され、常時拝観できる。
  • 木造大威徳明王像(鎌倉時代)
  • 木造阿弥陀如来立像(平安時代後期)
  • 木造多聞天・増長天立像(平安時代後期)
  • 木造愛染明王坐像(鎌倉時代)
  • 木造千手観音立像(鎌倉時代)
  • 木造薬師如来坐像(平安時代後期)
  • 木造十一面観音立像(平安時代中~後期)
  • 木造釈迦如来坐像(平安時代後期)
  • 木造勢至菩薩立像(平安時代後期)
  • 木造阿弥陀如来坐像(平安時代後期~鎌倉時代)
  • 木造白衣観音立像(室町時代)
  • 木造馬頭観音立像(室町時代)
  • 木造大日如来坐像(鎌倉~室町時代)

(本尊を除いて宝物館で拝観できる)

高知県指定文化財
  • 客殿
  • 梵鐘
  • 文殊菩薩座像懸仏

交通案内 編集

鉄道
バス
  • MY遊バス 五台山・桂浜線(土・日・祝・多客時のみ運行)「竹林寺前」下車 (0.1km)
  • 土佐電鉄バス 安芸線・潮見台線「高須小学校通り」下車 (2.0km)
道路

拝観案内 編集

  • 宝物館・庭園拝観 8:30~17:00 拝観料 400円

奥の院 編集

船岡堂
廃仏毀釈によって廃れていた竹林寺の再興に努力した明治中期の住職船岡芳信和尚に因んだ堂。本堂北側の五重塔の向かいに立つ。本尊は不動明王

前後の札所 編集

四国八十八箇所
30 善楽寺 --(6.6km)--  31 竹林寺 --(5.7km)-- 32 禅師峰寺

周辺情報編集

参考文献編集

脚注 編集

  1. 寺の公式サイトには「寛永22年(1644年)の造営」とあるが、文化庁では室町時代後期の建物としている。なお、寛永は21年で改元しており、寛永22年は存在しない。1644年は寛永21年で、誤記であろう。

関連項目編集

外部リンク編集

テンプレート:Commons


テンプレート:Buddhism-stub

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki