FANDOM


神恵院(じんねいん)
所在地 香川県観音寺市八幡町一丁目2番7号
位置 テンプレート:ウィキ座標2段度分秒
山号 琴弾山
宗派 真言宗大覚寺派
本尊 阿弥陀如来
創建年 大宝3年(703年
開基 日証上人
正式名 琴弾山神恵院
札所等 四国八十八箇所68番

神恵院(じんねいん)は、香川県観音寺市にある真言宗大覚寺派寺院四国八十八箇所霊場の第六十八番札所

本尊真言:おん あみりた ていぜい からうん

ご詠歌:笛の音も 松吹く風も 琴弾きも 歌うも舞うも 法のこえごえ

電話番号:0875-25-3871

歴史 編集

法相宗日証琴弾山で修行をしていたところ、琴を弾く老人が乗る舟を海上に見た。この老人は八幡大明神であることを知った上人は、その琴と舟を祀り琴弾八幡宮と名付けた。行基養老6年(722年)に訪れた後、大同2年に弘法大師空海)が阿弥陀如来を描き本尊として安置し、琴弾山神恵院(じんねいん)として第68番札所に定めた。
以来明治初期までは神宮寺として琴弾八幡宮が第68番札所であった。しかし明治政府による神仏分離令により琴弾八幡宮は琴弾神社と神恵院とに分離されることになり、神恵院は麓にある観音寺境内に移され、阿弥陀如来像も移転に伴い観音寺境内の西金堂に移され現在に至る。

伽藍 編集

交通アクセス 編集

鉄道
道路

奥の院 編集

琴弾八幡宮

隣の札所 編集

四国八十八箇所
67 大興寺 --(8.7km)-- 68 神恵院 --(0.1km)-- 69 観音寺

参考文献 編集

関連項目 編集

テンプレート:Buddhism-stub

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki