FANDOM


大日寺だいにちじ
Kokuganzan-dainichiji-main
所在地 徳島県板野郡板野町黒谷5
位置 テンプレート:ウィキ座標2段度分秒
山号 黒巌山
宗派 東寺真言宗
本尊 大日如来
創建年 (伝) 弘仁6年(815年)
開基 (伝)空海(弘法大師)
正式名 黒巌山 遍照院 大日寺
別称 黒谷寺
札所等 四国八十八箇所4番

テンプレート:右

大日寺(だいにちじ)は徳島県板野郡板野町にある東寺真言宗の寺院。四国八十八箇所霊場の第四番札所。黒巌山(こくがんざん)遍照院(へんじょういん)と号する。本尊は大日如来。別名、黒谷寺。

本尊真言:おん あびらうんけん ばざらだどばん

ご詠歌:眺むれば 月白妙の 夜半なれや ただ黒谷に 墨染めの袖

歴史 編集

寺伝によれば空海(弘法大師)がこの地での修行中に大日如来を感得、一刀三礼して1寸8分の大日如来像を刻み、これを本尊として創建したと伝えられる。この地が三方を山に囲まれ黒谷と呼ばれていたところから黒巌山とし、本尊より大日寺と号したという。

荒廃と再興を繰り返したが、徳島藩5代藩主蜂須賀綱矩の帰依がつよかったため江戸時代中期の宝暦1751年 - 1763年)頃には堂塔の大修理が行われた。1998年から住職を務める真鍋俊照は仏教美術学者として著書多数あり、四国大学教授である。

境内 編集

重層で上層を鐘楼とした山門を入ると左手の池の先に手水鉢があり、正面奥に本堂が建てられている。本堂右手にある回廊を、安置されている観音像を鑑賞しながら進むと大師堂の横に出る。納経所は大師堂の向かい側にある。

  • 宿坊:なし
  • 駐車場:5台・バス3台

交通案内 編集

鉄道
バス
道路

前後の札所 編集

四国八十八箇所
3 金泉寺 --(5.0km)-- 4 大日寺 --(2.0km)-- 5 地蔵寺

参考文献 編集

関連項目 編集

テンプレート:Commons

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は大日寺 (板野町)にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki